赤色のおはなし①
10102801

更新遅れちゃってごめんなさい!
ちょこちょこ見に来てくださっている方、ホントすいません~

はい、今回は「赤」のおはなしです。^^

10102802
紅葉が徐々に美しい季節となってきましたね。

さて、赤のおはなしを始める前に・・・ 前回の「色のおはなし」の
テーマは何色だったかおぼえてます?

そう、茶色でした。茶色は「落ち着く色」だとお話しました。
じゃあ、逆に落ち着かない色は・・・?

(個人差や場面にもよりますが)落ち着かないとされる色、
ナンバーワンはになると思います。

赤は見ているだけで、心も身体も熱くなる色。
見ているだけで、呼吸数、心拍数、血圧が上がるのが赤。
心も身体も、ドキドキ ざわざわして全身がスイッチON!
アドレナリンの分泌を良くする色です。

ボクシングなどで始まりに「カーン!」とゴングがなりますが
赤を見た瞬間ってそんなイメージでしょうか。^^;
「ファイト!!」って聞こえそうです。

勝負服、勝負下着と呼ばれるグッズが赤いのも、このドキドキの興奮
作用
のせい。
「半額シール」が赤いのも「SALE」の文字が赤いのも、全てはお客様
に目立つようにし、買いたい!という気持ちに火をつけるため。
ファイトカラー なんて呼びたくなりますね。

赤は販売において とっても便利な色なのです。


そして、「食」の上でかかせないのが赤。
10102803
ただのグリーンサラダより、ほんの少しでもトマトがあった方がより
美味しそうに見えますし、全体のアクセントにもなります。

食事をぐっと盛り上げ、より「食べたい!」という気を起こさせるのです。

赤い食べ物・・・色々ありますよね。 なにが思い浮かびますか?
赤いフルーツ、辛くて熱々のチゲ鍋、トマトソースのパスタ、
マグロのお寿司・・・

10102805
見た瞬間に、思わず「ゴクリ」となってしまう赤パワー。
そして、実際に口にしてみるとおなかの中からぐっと力が
湧いてきそう!赤いものを食べると、「ああ、食べた!」ととても満たされた気分になります。

だから、ついつい食べ過ぎてしまいやすい色。
ダイエット中の方は、赤いメニューを選ぶ時にご注意を☆


赤は、強いエネルギーの色。
他の色にはない、パワーの強さがあります。

赤を食べることは、強いエネルギーを食べること。

そんな風に言い換えることができるかもしれません。

これから訪れる寒い寒い冬。
赤が暖かな色だから身につけたくなる のはもちろんですが、
エネルギーの色を見につけて、北風に負けないように
「強いエネルギーをまとっている」 とも言えますね。

スポンサーサイト

Comment 6

Aki

No title

こんにちは。
“赤”って「食べる」にしても「買う」にしても
何か行動をしようとする時に見ると
意欲をかきたてられるような気持ちになりますね。

赤い食べ物かぁ。。。
やっぱり“いちご”かな!!

真っ白の生クリームの上にのってる
真っ赤ないちご。
私は1番最初に食べちゃうタイプです(笑)

2010/10/29(Fri) 17:50

Edit | Reply | 

mami

No title

赤はいろんな意味でパワーがある色なのですね。
元気、特にやる気や闘志が欲しい時に見ると効果がありそう!
落ち着かないとされる色というのも分かる気がします。
黒い部屋に紅一点!
例えば、黒基調の中に赤いソファーというのが私にとってはそうです。
操るのが容易ではない色という感じで・・・・。

赤に寄り添う色でも違ってきますね。
「赤+シルバー」だと、とてもシャープ☆
「赤+茶系」だと温かみが出る気がしたり♪

寒くなってきたこの頃。
まずは食から?!
キムチや唐辛子の赤でパワーを上げようかな?(^ー^)
赤ワインも欠かせないっ!(笑)

2010/10/29(Fri) 23:19

Edit | Reply | 

ルナシティー

No title

赤い食べ物は美味しそうなのがあって食べたくなりますが
赤い色の服等は遠慮したい色ですねw
赤い下着を買っているおばあちゃん達の血圧は大丈夫なのかとねw

2010/10/31(Sun) 23:02

Edit | Reply | 

せきぐちまゆみ

No title

★Akiさま

お返事遅くなってごめんなさい!(っていつもいっているなあ・・・)
私もいちごは最初に食べるタイプ☆
ちょっとすっぱいいちごだと嬉しい。
いちごが2個乗っているケーキがあればいいのになあ。
もしもあったら、最初と最後に食べますね。^^

2010/11/06(Sat) 14:08

Edit | Reply | 

せきぐちまゆみ

No title

★mamiさま

そうですね。闘志とかやる気を感じさせる色でもあります!

> 例えば、黒基調の中に赤いソファーというのが私にとってはそうです。
> 操るのが容易ではない色という感じで・・・・。

赤をメインではなく、添え色として使いたくてもけっこう難しいですよね。
どうしても目立っちゃう。真っ赤を渋めの赤(茶に近いような)にするとか
かなり気を使います。

生まれながらの主役☆って色なのかも。

2010/11/06(Sat) 14:10

Edit | Reply | 

せきぐちまゆみ

No title

★ルナさま

> 赤い下着を買っているおばあちゃん達の血圧は大丈夫なのかとねw

ははぁ。なるほどーー。
確かにすごく血圧が高い方には不向きな色かもしれませんね。
たぶん、赤い下着を買っているおばあちゃんたちは、赤の「パワー」そのものに
あやかりたい、という気持ちが強いのかも。^^

2010/11/06(Sat) 14:12

Edit | Reply | 

What's new?