2才からのちぎり絵。
2歳くらいから、色紙をちぎって、貼って☆の
ちぎり絵って脳にとってもいいらしい


と、何かの本で読みました。

ここは素直~に信じてみましょう♪ と早速2才になったばかりの娘に
ちぎり絵をさせてみました。

用意いたしますのは、折り紙とのり。(水のりが好ましい)

10110901
無印良品で、併せて200円くらい。
ふふふ、すてきなお値段です。

折り紙を取り出して、4~5色選んでもらいます。
あんまり色数が少ないとちょっとさみしいからね。

10110902
お、やっぱり大好きな緑色を選んでます。
(いつもどおりのご機嫌とみた・・・)

その子の月齢にもよるかと思いますが、「ちぎる」作業はけっこう
むずかしいものです。うまくちぎれないと飽きてしまいます。
ここはママも一緒に手伝って、せっせとちぎりまくりましょう☆

そうしたら、水のりを取り出して・・・
10110903
赤い矢印、お分かりでしょうか?「折り紙の裏にのりを直接つける」のは
まだまだむずかしい年齢。適当な折り紙の裏をつかって、
「のり置き場」を作ります。(テープで固定するとつけやすい)

ここから指で水のりをとって、ぺたぺたやるというわけです。

さて、なんだか折り紙てんこもり☆な作品ができました。
10110904
「できあがり」のタイミングは、
こどもが飽きたかどうか でしょうね・・・^^;
飽きたなと思ったら、ハーイ♪おしまーい!よく出来たね!


手先・指先をつかって、どこに貼ろう?ってちょっと考えて、
数色の色の刺激が脳にビビビといって、
初めて、べたべたする「のり」と格闘する・・・。

うん、これはちょっと考えただけでもかなりの刺激がありそう!!
慣れてきたら、ママも一緒にやってみてください。
色数がもっと増えるし、ママも作品作りに没頭しますよ。^^

これも立派なカラーセラピーです。

スポンサーサイト

Comment 2

ルナシティー

No title

手を使い遊びながらする作業でいい感性がそだってゆくでしょうね!

2010/11/15(Mon) 10:32

Edit | Reply | 

せきぐちまゆみ

No title

★ルナさま

いつもコメントありがとうございます♪
「感性」って大人になってから育てるのは大変な気がします。
いまの柔らかいうちに、色々挑戦できたらいいなあ・・・。

2010/11/15(Mon) 14:48

Edit | Reply | 

What's new?