やっぱり、秋が好き。
やっと、秋がきましたっっ!!
(・・・全国の長い長い夏休み終わったママさん、お疲れさんです!!)
HM021_L

















スギ花粉がなくって、
連休がちょこちょこあって、
暑くなくって、
楽しいイベントも多くて、
どんどん気温が下がって洋服が楽しくて、
着物着ても暑くなくって、
もっと涼しくなると、主婦の味方☆「鍋」「おでん」の楽メニューがでまくりの
秋、最高。


あんまり夏が終わって嬉しくて、
CA3J0020






















浮かれて、
もう2014年のカレンダーかっちゃいましたけど。

すいません、久しぶりの更新なのにこんなスタートです。^^;


この秋に、娘は5歳になり息子は2才半になります。
やっと意味ある言葉を発し始めた息子くん。(遅)

「ママ」の次に言えた言葉が「Blue」でした。
それから、何故かBlueにハマりハマって今に至ります。
服でもおもちゃでも、タオルでも戦隊ヒーローでも、なんでもBlueがいい!!
Blueさえ与えとけば、なんとかなる。 

そんな彼なんですけどね。
カラーを学ぶと(カラーセラピーとか色彩心理は特に)
青って、
落ち着き・冷静・クール・内向的  などのイメージや意味があるんですけど
じぇんじぇん、↑ この正反対な彼過ぎて、習った色の意味って合ってないよなーーって
思っていたんです。
(息子は落ち着きがなく、うるさくて、はしゃいで、外向的)
合っている子もいるんでしょうが、うちには正反対。


でも、こないだ「おかあさん先生」という名の幼稚園の先生補助で
先生として一日過ごして、子供たちの絵をたくさん見せてもらったときは
子供の性格や状態と、お絵かきで使っている色はとても一致しているようでした。
(一致している、というよりそのまま過ぎる!というくらい)


そうか。

たぶん、
「幼稚園前の時期の色」と「社会性が出てきた幼稚園児の色」は違うのかも。
色んな感情や、コミュニケーションのやりとりが増えて、
使う色にもっと意味が濃くなってくるのが園児たちじゃないかと。


相変わらず、うちの子たちは私の色彩研究にされていますが
こどもが選ぶ色の中に、なんらか「子育てのヒント」がいっぱいあるような気がします。


それは特に幼稚園児から。
ここのブログ、全然更新できてないし もーやめちゃった??みたいな雰囲気ありますが(^^;)
いえいえ、これからも「子供×色」のこと載せていきたいと思います。
ほんとに、テキトウな更新ですがどうぞよろしく♪

スポンサーサイト

Comment 2

LunaCity

No title

青空にコスモスっていいですね
色がどんな物の色かによっても違ってくるでしょうね
私も以前はブルーを選択する事が多かったのですが
今は色んな色を選択するようになっています
ただ、あんまり派手な原色やダークな色は好みではないようです
色の好みによって現在の性格のようなものが見えてくるのでしょうかねー
色んな環境に置かれる様になって好みに色も変わって来る様な気がしています。

2013/09/17(Tue) 08:52

Edit | Reply | 

せきぐちまゆみ

No title

ルナさま

コスモスを見ると、季節の変化を感じます。^^

環境や気持ちの変化、体調によって好ましいと思う色は
いつも変わるようです。
ブルー以外も、楽しめて好きになってきたのかもしれませんね。

2013/09/25(Wed) 18:20

Edit | Reply | 

What's new?