赤色のおはなし☆女子編
101115

赤色のおはなし、番外編☆で「女子編」としました。

なぜ、女子??
それは、赤という色が女性にとって冬に大活躍な色だと思うから。

冬になると、着たくなるのが赤い服に小物。
それと同時に増えるのが、黒の服!!! だと思います。^^;

 寒い朝・・・1分でも長くおふとんにもぐっていたい。

そうなると、メイクの時間も服を選ぶ時間も、いつも以上になくなって、
「とりあえず!」と手に取るのが無難な黒の服。(もしくはベージュ

そう・・・寒い季節は服に色味が少なくなりやすい。

そして、上にはおるコートは大抵 白黒ベージュにグレイ!!
ほうらね、色が少ない(笑)。

そうなると、顔のうつりもさみしくなって めりはりを付けるために
活躍するのが赤いグロスか赤系口紅になります。

10111501

夏だと暑苦しく感じた赤いリップカラー。
ところが冬になるととっても華やかできれいに見えるから 不思議☆

その上、クリスマスパーティーにデート。
冬の結婚式のお呼ばれ、年始のパーティーや飲み会。
着物が好きな方は、赤い着物が映える季節。

いつもと違う雰囲気に見せたーーい!
ちょっと大人っぽい雰囲気に見せたーーい!
ドレスアップしたから、メイクもあわせたーーい!

な、女子の願いを叶える色なんです。

10111502

華やかで、大人の女性らしい感じがして、ちょっとセクシーに見える赤。
いつもはピンク派のあなたも、是非冬は赤に挑戦してほしい!!

というわけで、赤色を冬の女子カラー☆とします!

さてさて、ここまで「冬の赤はいいぞ」とお伝えしましたが、
あなたは自分に似合う赤色をご存知でしょうか?

えっ?私には赤色は似合わない?
いえいえいえいえ!! そんなことないんです。

誰でも、赤色は似合うのです。

自分に「似合う赤」を選ぶことがとっても大事。
似合う赤色を選ぶには、まず
10111503

A: オレンジ系赤色(朱色っぽい)
B: ローズ系赤色(朱色に比べるとクールな感じ)

どっちが似合うのかチェックしてみましょう。
売り場にお友達と行くと意見を聞けていいかも☆

必ずどちらかの色が「より良い」と感じるはず。
自分になじむ色、若く見える色、印象が明るく見える色が正解。

そろそろ11月も後半。
今から「大人の赤」をあれこれ試して、「本番」に備えてくださいね!
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?