2013年★買ってよかった!お絵かきグッズ★
こんにちは。
あっという間に2013年も終わり・・・。

今年の始め、人生初の英検を中学生たちと受けてから早1年・・・。
・・・ええ、3級ですもので・・・^^;

また準2級を受けるべく、せっせと単語帳を開いております!!
やっぱりまた中学生と高校生だけなのかしら・・・またあの人保護者?みたいな目で見られちゃうかしら・・・

さて、あなたは今年2013年はどんな年でしたか?
それはどんな色のイメージでしょうか。
私は新しいチャレンジが多い一年でした。英検と、お裁縫と、そしてママ向けの
カラーセラピー講座に@cosmeのカラー特集ページの監修。

エネルギーの赤 と 新しいことへのわくわくの黄色 が混ざった
オレンジ色の年になりました。

子供たちも5歳と2歳になって、一緒に同じルールや種類の遊びが出来るようになったり、
フェルトや布で遊んだり、2人で絵の具お絵かきができるように。
うーん・・・ここまでくると、ノールールの「超めちゃくちゃ期」が終わって
ちょこっと楽になったかも・・・?

さてさて。
その遊びの中で、今年「買ってよかったよ!」なグッズがあるのでご紹介★
それは
折れにくい色鉛筆。
クレヨンに慣れてくると、4~5歳くらいから色の濃淡ができるようになります。
そうなると、クレヨンよりやっぱり色鉛筆の方が描きやすい。
しゃかしゃかという音をたてながら、色を塗るのって気持ちいいんですよね。^^

でも、色鉛筆って・・・
バキバキ折れるんだよね・・・「クーピー」もいいんだけど、色鉛筆好きとしては
ちょっと違うような気がして、うちではこれにしました★
「ステッドラー 消せる色鉛筆」
DSC00910















うちのやんちゃ2歳児にも、お姉ちゃんと同じものを買ってあげて使わせていますが、
今のところ一度も折れたことがありません!しかも消せる!!

良ーーーく見ると、芯の周りが白くなっていますよね。
折れにくいようにコーティングしているようです。
DSC00912


































姉弟にそれぞれ1セットずつ買うのはちょっともったいないかな?と思ったけど、
長い目で見たらすごくいい買い物したかも。(どーせ取り合いするしね)

ただ、色鉛筆が入ってるのがいわゆる「缶」みたいな素材のじゃないので
何かに入れ直さなければダメです。(多分どさーーっと出てきちゃう)
ナチュラルキッチン100yen瓶にちょうどおさまりました。^^

それと、これまでずーーっと無印の鉛筆削りでがんばってガリガリやってきたんですが、
芯はすぐつまるし、すぐに削りカスがいっぱいになっちゃう・・・。
1年生になったら、必ず鉛筆削り買うからそろそろ買うかーーーと探していたところ、
こんなのが見つかりました。^^
DSC00913


































この黒いレトロカメラ、実は手動の鉛筆削り。
削りやすくって、インテリアにもなじむし(私は電動のはとんがりすぎて好きじゃないのです)
とってもいいですよ★

ちょこんと黒いレトロカメラの上に乗っているのが例の無印削りです。^^;
DSC00914DSC00915

















後ろのハンドルのところで、削り度合いを調節できるのも素敵!!
うちは姉弟一緒にかなり長く使うのと、今のところはダイニングテーブルが置き場所となるので
「子供っぽくなくてインテリアに浮かないもの」としても◎。

文房具屋さんで売っている「子供向けの手動鉛筆削り」より、一回りくらい小さいので
あんまり邪魔にもならず、100点の買ってよかった!!ものでした。^^

アンティーク調クラシックカメラ型手動鉛筆削り器


今年、やっぱりとってものんびりな更新でした。
それでも時々見に来てくださる方々、本当に本当にありがとうございます!!

そして2014年も素敵な色の年になりますように。^^

せきぐちまゆみ






スポンサーサイト

Comment 0

What's new?