ぼくの色は、天王星。
こんばんは。^^

先日の記事で、
カラフルシールで本を読ませるきっかけ作り 
を載せましたが・・・ その後、

KIMG2520

見事、シール効果を発揮。^^ 
やっぱり幼稚園から帰ると、「何か(録画)みていいー?」って聞きますが
本も読むなら、まあよしっ☆

1時間くらいにおさえて、本も読んで楽しんでいます。
(姉弟で、超短い絵本読みまくってシール稼いでる感じもありますが・・・ ^^;)


先日、こんなボックスを3歳弟くんに買ってあげました。
DSC02228
生活雑貨のお店「スタジオクリップ」で、50%OFFだったんですけど
しっかりしている作りだし、お値段も数百円~で3つの大きさがあります。

これまで、おねえちゃんは細々した小物がいっぱいで、専用のボックスやら
ケースやらずらり並べて整頓させていたんですが、

弟くんは ま いっか と専用ケースをまだ与えていなかったので(可哀想)
いい機会かなーと買ってあげることに。

そうしたら、このターコイズ色水色とで うーんうーんと悩んだ結果、
天王星の色のこっちにするーーーー!!

って目をキラッキラ☆させて、自分でレジに持っていき
背伸びして、どかーーんとレジ前に置いて、それはそれは嬉しそう。
(※彼は星が大好きなので、天王星の色海王星の色とで迷っていました^^;)

帰ってすぐに
DSC02229
↑ トッキュウジャーの風船が入らないことに気づいて、がっかりしつつも

DSC02230
超お気に入りのものたちで、たちまちぎゅうぎゅうになりました。

ターコイズも、水色もたいして変わらないかな と思っていたのですが
子供って色に対して大人が思うよりずうっと敏感です。

そういえば、おねえちゃんも2~3歳から
こっちのピンクより、あっちのほうが好きなピンク
こっちの青より、あっちの青のほうがきれい


とかいっていたかも・・・・。

親がテキトーに選ばないで、子供自身で色を選ばせるって意外と大事なのかも
しれません。
自分の好きな色は、自分自身だったり、自分の一部だったりするからです。
親にとっては微妙な色の違いでも、子供にとっては大きなこと。
自分自身で選ぶことで、より「自分のもの」になります。

モノを大事にしてほしいのと、
片付けもきちんとしてほしいので、

最近は、この宝箱を使って
「宝箱のおうちに帰りたがっているよーーー」って
お気に入りグッズたちを片付けさせています。
愛着があるからか、すごく早く片付けてくれて助かる助かるーーっ


・・・でも、一番小さい箱じゃなくって
大きいのを買っておけばよかったーーーーー!('A`|||)
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?