女子の「憧れの頂点」ディズニーのプリンセス。
今年、本当に大人気だった「アナと雪の女王」のブルーレイが
そろそろ届くころです。

コンプレックスだらけの姉、エルサと
おっちょこちょいで世間知らずな妹のアナ という2人のプリンセスは
女性たちの共感を呼び、自分に置き換えて見入ってしまう方も多いとか。

最近のディズニーのプリンセスのおはなしは、
瞳が大きくて、表情がくるくると変わり、現実の世界のようなリアルな画面で引き込まれます。

それはそれですごく面白くて楽しいのだけど・・・

私は昔のディズニーのプリンセスの世界の方が魅力的。
非の打ち所のない美貌の持ち主で、
いじわるな継母が居ても優しく純粋な心を持ち続けて、
森にいけば、動物たちが必ず集まって(それもカワイイ動物のみ)
歌えば当然のように美しく、小鳥も一緒にハーモニーを奏で、
顔も見たことがない王子様との出会いを夢見てしまう。

ありえない条件がそろっている一昔前のプリンセスなのですが、
それだからこそ「プリンセス」なような。
絶対にかないっこない憧れの塊の女子、頂点のポジションがプリンセスだからこそ
その映画を観ている間はどっぷり世界に浸れるんですよねえ。

ゆっくりと優しい口調で話し、
優雅で気品があふれるところは、今のプリンセスとはちょっと違うところかも。

映画全体の「色彩」も、今のように鮮やかで3Dのようではないけれど、
レトロで優しい色合いが、より一層強く「おとぎ話」の世界観へ引っ張ってくれます。

DSC02277

DSC02279
最近、昔のプリンセスの文具をちょこちょこと集めています。
こうやって映画の「場面」を切り抜いただけでも、アートなのが昔プリンセスの
いいところなんですよね。^^

スポンサーサイト

Comment 4

すなやまえみこ

No title

まゆみさん、Mary Blairさんはご存知?
http://www.maryblair.jp

ディズニーの初期のコンセプトアートを
一手に引き受けていた天才女流画家で
色の魔術師!いとも簡単にマルチなカラーをまとめても変にならないすごい天才。
形の取り方もとっても絶妙。

ちょっとお姫様の絵からは離れるかもしれないけど
ふと思ってご紹介してみました^^

2014/07/27(Sun) 15:51

Edit | Reply | 

せきぐちまゆみ

No title

えみこさま

メアリーブレアさん・・・
どっかで聞いたことあるなあ。と思ったら!!
かなり前のスケジュール帳が彼女のデザインの「シンデレラ」のものでした!
すごく魅力的で、もうひとつの完成された世界で、初期の作品ファンな私にはど真ん中なセンス★
ずうっと忘れかけていたけど、思いだせて良かったーーーーありがとうございます!

ちなみに、うちにある洋書絵本「I CAN FLY」も彼女の作品って今日わかって嬉しくなりました★

2014/07/28(Mon) 20:48

Edit | Reply | 

えみこ

No title

さっすが!
色の魔術師!
やっぱり持っていたねっ!!
そして絵本、
I can flyすてきですよね!!



ともすれば、ちょっと悪趣味になるのでは??という
色の洪水を、
彼女はほんと洗練した形でシンプルにまとめてみせて
その才能にほれぼれしてしまいますーー

なんだかすっごくうれし〜〜

2014/08/02(Sat) 23:02

Edit | Reply | 

せきぐちまゆみ

No title

☆えみこさま

えみこさんと同じ人に魅力を感じているってことが
とってもとっても嬉しいです。
だってプロと同じ好みだものーーーーーっ(鼻息荒)
しかもえみこさんだものーーーーーーっ(さらに荒)

最初の印象は黒の使い方が上手なのかなー?って思いました。
色がいっぱいあればあるほど黒がまとめ役になることが
多い・・・といつか何かで読んだような^^;

2014/08/05(Tue) 22:00

Edit | Reply | 

What's new?