子供の色は、安心の色。
こんにちは★
やっときましたね、「秋」-----っ
秋の花粉アレルギーがあって、毎日くしゅんくしゅんして一日がスタートするくらいなのですが
それを差し引いても、秋がいい★

KIMG4387
涼しくなってきたら、いつものフルーツも種類多めで可愛くしてみたくなります。^^
(りんごの赤い皮を、ハート型に切るだけで子供大喜び

涼しくなってくると、ようやく頭の中に少し気持ちの余裕が出てきて
「次のこと」を考えることができるようになってきました。

うちの場合は一年生の準備」!!
ランドセルやら、絵の具セットやら、もちろん教科書にノート・・・。
それはそれは、モノが増えるんだよ。
って先輩ママから聞いたので、和室に「荷物置き」スペースを作りました。

Effectplus_20140910_111209
初めて、一人で全部組み立ててみたのですが・・・ ^^;
けっこうしんどいものですね。真ん中の白い本棚なんですが、 兼 収納ボックス 兼 
で色々使いやすそうです。
子供用デスク付きシェルフ 3点セット

子供自身で、毎日使う場所を自分で管理してもらうために、すごく大事なのは
その子の一番好きな色を使うこと。

だということを、このスペースを作った時に強く思いました。

自分の好きな色の場所 = 大事な場所、誰かに自慢したい場所、きれいにしていたい場所

好きな色や好きな色のアイテムで統一された場所は、やっぱり大好きな場所になるようです。
うちの場合は「ピンク色」なので、IKEAのピンクと白いボックスを使って整頓させています。

ポイントは、好きな色+白(もしくは木のブラウンなど)+多くても1色
程度にまとめること。すっきりして、圧迫感が少なくなります。

おお、これでやっとやっと心に引っかかっていた「一年生の荷物問題」はひとまず解決だ!!
と思ったら・・・
弟くんが「ぼくのはーーーー!!(号泣)」


・・・・・・!!!! Σ(・ω・ノ)ノ


ダイニングの棚の1スペースを彼のための「青いコーナー」に急きょ作ったのでした。

やった!やった!あお、あおぉぉぉぉーーーーーーーーーーーー!!

って色だけ連呼。^^;

機嫌良ければ、おうちは平和。それなら良し!
KIMG4393
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?