痛いカチューシャのプチ改造。
こんにちは。

ハロウィンの仮装衣装があちこちに並んでいる時期。
魔女やおばけのオーソドックスなものから、キャラクターやプリンセスなど
本当になんでもあって、見ているだけで楽しい★

うちの長女も、大きな耳と赤いリボンのあのキャラクター衣装に決めたのですが、
仮装によく使われるカチューシャ・・・。

長時間していると、意外と痛いんですよね・・・ ^^;


かわいい・・・ だけど、痛い。

当然、幼児が我慢してまでするはずもなく、5分くらいで
ぽいっとするんですよ。
写真とるよーー★みたいなときは、もうすっかり「一回したから、いいし」みたいな顔して
せっかく買ったのに・・・・っ  ヽ(TдT)ノ

って、ちょっと残念。

だけど、カチューシャってプラスチック製だし 広げられないし
今から大人用のサイズにするのももったいないし、ずれてしまいそう。

そこで、

どこが痛くなるの??

って聞いてみたら 「耳のうしろのところ(だけ)がいたくなる」。
どうやら、カチューシャの硬いプラスチックがそこに当って痛くなるみたいなんですね。

じゃあ、そこをふわふわにしたらどうだろう・・・?



と思い立って、いきましたよ。100均!

KIMG5218
まず、目立たないようにカチューシャと同じ色のフェルトを3~4センチ切ります。テキトウです。

KIMG5222
これをはじっこに、まきまきいたします。(あ、右側に写っているのは出来た状態です^^)

KIMG5223
こんなふうに、何重にもくるくるしています。

KIMG5216
これを、やっぱり同じ色の糸(二重にする)で、がしがし縫い付けるだけ。

KIMG5225
カチューシャに布がまかれているなら、生地とフェルトを縫い付けちゃいます。

KIMG5241
両方縫い付けると、こんな感じ。左側のほうが長くなってるけど(笑)気にしない~♪

KIMG5233
全然目立たないですし、いたくなくなったそうです。
(長時間ずっとつけていても、絶対痛くないわけじゃないと思いますが相当違うと思います)

100円以下でプチ改造★終了!!

楽しいハロウィンは、いよいよ今週末から始まります★
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?